AX 本棚の隅っこ: はじめに

はじめに


このブログをはじめたきっかけについて 

少し前から、ミクシィで何となく始めた未邦訳作品の紹介を
もっとちゃんとしたサイトに作ってまとめてやりたいと考えていましたが、
最近はブログが便利でいろいろと融通が利くようになりましたので、
それでどうにかサイトっぽく読みやすく
工夫できないかと思い立ちました。

私が読める外国語はドイツ語とスペイン語です。
英米文学は日本ではそれなりに翻訳されて読まれているようですが、
どうも私が好きなドイツ文学者やラテンアメリカ文学者は
あまり省みられてない気がする……。

というひがみ根性も手伝って、
ドイツ時代に読み漁ったデュレンマットや
ドイツを出てから夢中になったハインリヒ・ベル、
まるで無名であろうボルヒャルト、またその他、
そしてラテンアメリカ文学でも有名どころではなくとも、
いい作品を書いた作家はいるのだ、ということを
少しでもお伝えできればと思います。

不定期に更新していく予定です。
まずは、ミクシィに載せたものの転載からぼちぼちと……。

どうかよろしく。

2006年12月09日 |投稿者: 浦島の亀 | コメント欄へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。