AX 本棚の隅っこ: サイトマップ、のようなもの

サイトマップ、のようなもの


ここもだいぶいろいろいじり倒しつつ、
形はこんなもんでどうでしょう、という感じになってきました。
でもブログをサイトっぽくしようなどと考えて
(サイトなんて作ったことないのに、というか、ないから)
手探りでHTMLだのCSSだのいじってます。

なので、全体にどこがどうなってるのかわかりにくくなってるんじゃないかと心配になってきました。

それで、少し説明など。

トップページ

「最近の状況」  更新やこれからの予定などをお知らせします。
「最新記事一覧」 ジャンルに関係なく、アップした記事20本の一覧。
         新しいものが上に来ています。
         最後のカッコ内の数字はコメント数。
         そこをクリックするとコメントに直接飛びます。

「目次」     メインの目次です。
         ドイツ文学、ラテンアメリカ文学を
         作家ごとにまとめて目次にしています。
         「書評」は、翻訳や紹介というより単なる感想。
               日本人作家の本もたくさんあります。
               メキシコ関係の本が多いので別項目に。
               ミクシィにアップしていたものなので、
               五つ星評価をつけています。
               黒星が多いほど高評価。
               50音リストについてはこちら参照。
          クリックすると古い記事が上に出てきます。

「ジャンル別一覧」 メインの目次とは別の切り分け方。
          翻訳紹介しているものをジャンルごとに、
          記事タイトルの一覧として目次に出します。
          ここはブログの仕様で最大件数6件まで、
          新しいものが上に。
          'もっと見る'をクリックで更なる一覧が出ます。
          「書評」は日本文学と海外文学に分けています。

「過去記事一覧」  記事が月ごとにまとめて出てきます。
          新しいものが上に来ます。
          カッコ内は記事件数。

「管理人紹介」   まんま。
「サブコンテンツメニュー」 メインの本の話以外の記事や掲示板。

各ページや記事部分は、ブログのままです。
タイトルをクリックすればその記事へ、
ブログタイトルをクリックすればブログトップへ飛びます。

また、各記事の末尾に「関連項目」があります。
目次には出ていないキーワードも含めて、関連性のある記事一覧へ飛びます。
2006年12月09日 |投稿者: 浦島の亀 | コメント欄へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33243741
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。